大阪市城東区の皆様へ

 

3-0001.jpg  

 

大阪市城東区律問は大阪の弁護士事務所、守口門真総合法律事務所へご相談ください。
企業・経営者のお客様から個人のお客様のお悩みまで、大阪市城東区に生活される方のあらゆるお悩みを解決するための法的サービスを提供することを目指し、事務所を開設いたしました。

大阪市城東区の方は、いつでもお気軽にお問い合わせください。

あなたの幸せな解決のお手伝いをさせていただきます。

安心してご相談していただける個別相談室をご用意しております。

_DSC52590001.png _DSC52610002.png _DSC52670003.png
大会議室(個室) 小会議室(個室) 応接スペース
 
法律問題でお困りのことがございましたらお気軽にご相談下さい

まずはお気軽にご連絡ください。
親切丁寧に対応させていただきます。
相談予約受付の際は、現在の問題の状況をお伺いさせて頂きます。
来所予約のお電話番号はこちら→
電話番号06-6997-7171
メールの場合はこちらのフォームをご利用ください。
ご連絡段階で弁護士のスケジュール調整が可能であれば、
土日祝・夜間の法律相談を実施しております 

※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません。

必ずご来所頂いた上での相談とさせて頂いております。

 

事務所の特徴

弁護士事務所は世の中にたくさんありますが、その中で、当事務所の特徴は次の3点が挙げられます。

1.丁寧かつ真摯な事情聴取

 弁護士がご依頼者のために良い事件解決をしようと思えば,ご依頼者のお話を丁寧に聴取し,理解する必要があります。
そこで,当事務所では,ご依頼者が緊張されている場合は緊張を解きほぐし,混乱されている場合は交通整理をし,感情的になられたりしている場合はそのお気持ちを理解するよう努力して落ち着いていただき,そのうえで,丁寧かつ真摯に事情聴取するよう努めております。

 

2.受任可能地域(地元密着性及び広域性)

多くの弁護士事務所は裁判所周辺に密集していますが、多くの依頼者の方からは、アクセスが不便であり事務所の場所が分かりにくい、という声を聞きます。実際,裁判所付近は,淀屋橋駅・北浜駅・南森町駅・大阪駅のいずれからも徒歩数分~10分以上かかり,しかも道が意外とわかりずらいです。

 他方,当事務所は京阪守口市駅西出口から徒歩1分(地下鉄谷町線守口駅から徒歩6分)というアクセスしやすい場所に在ります。そこで、守口市・門真市・寝屋川市・枚方市・交野市の方は京阪本線で容易にお越しいただけます。

また,京橋駅から守口市駅までは僅か5分(淀屋橋駅からでも僅か11分)で着きますので,大阪市内(特に鶴見区・旭区・都島区)からもアクセスが良いと思います。摂津市・茨木市・高槻市の方も,モノレールで京阪門真市駅にて乗り換えていただければ容易にお越しいただけます。四條畷市・大東市の方も,車で20~30分程度でお越しいただけます(事務所周辺に,コインパーキングがたくさんあります)。

他方で、当事務所は既に、大阪府以外の都道府県(京都・兵庫・和歌山・名古屋・東京・四国・中国地方等)に在住の方からも,事件処理を受任させていただいております。スカイプも導入(平成24年9月)しましたので,遠方の方でも,御来所いただくことなく続行打合せを実施することが可能になりました。

3.法的セカンドオピニオンの推奨

医療の世界でよくセカンドオピニオンの重要性を耳にします。その意義は、医師によって見立ては様々なので、主治医以外の医師の意見(オピニオン)をも聞いた上で、患者自体が適切な方の意見を採用し、治療方針を立てていくということです。

そして、私は法律の世界でも、医療の世界と同じ、いやそれ以上にセカンドオピニオンが重要であると考えます。なぜなら、法的判断はある価値判断が基礎になることが多いのですが、何に価値を置いて判断するかは弁護士でも異なります。これは弁護士がそれぞれ生い立ちが違う以上、当然のことです。そうしますと、依頼者の相談に対する弁護士の回答も、弁護士によって異なる可能性があります。そこで、法的セカンドオピニオンが重要になってくるのです。

特に法務担当者の方は、勿論(受任を前提としない)ご相談だけで結構ですので、お気軽に当事務所に法律相談のお問い合わせをいただければと思います。

大阪市城東区について

 

城東区(じょうとうく)は、大阪市を構成する24区のうちのひとつです。城東区は政令指定都市の全行政区の中で最も人口密度が高く、その数値は19,000人を超えます。

最近、城東区の西部及び北部で高層マンションの建設が盛んになっています。

城東区は、第二次大戦中の昭和18年4月、大阪市の22区制実施にともなう7増区の1区として、東成区の北部地域と旭区の南部地域を併せて分区独立し、城東区が誕生しました。

城東区はその名の通り大阪城の東に位置し、地勢的には東部の低湿地帯である旧大和川流域に属し、標高1~2mと区域全般に低く平坦で、東西に寝屋川と第2寝屋川が流れ、南北に城北川、平野川、平野川分水路が通じるなど、河川が多く、他区にない特徴を示しています。

現在の城東区は、城東区内北東部の関目・菫地区が戦前に行われた土地区画整理事業により緑の多い整然とした街区となり、また西南部の森之宮地区では、かつての陸軍砲兵工廠跡地がJR・地下鉄の車庫として、陸軍練兵場跡地には高層住宅団地が、さらに鴫野地区も再開発により新たな高層住宅群が出現するなど、街並みは大きな変貌を遂げている段階です。

そして近年では城東区内各地区で工場等の転出跡地などに高層集合住宅や大規模小売店が相次いで建設されるなど、生活・交通至便な住宅地へと変化しており、それにつれて人口及び世帯数は増加の傾向を示しています。今後も、公共交通機関の一層の充実、水辺環境整備、緑化の推進などによって、職・住のバランスのとれた区としての発展に大きな期待が集まっています。

 

06-6997-7171 守口門真総合法律事務所 京阪守口市駅西出口徒歩1分

守口門真総合法律事務所 06-6997-7171