• HOME
  • 新着情報
  • 所長弁護士村上和也が、企業の人事担当者と、当該企業の従業員からの相談事例をもとに事例検討会を開催し、講師として登壇

所長弁護士村上和也が、企業の人事担当者と、当該企業の従業員からの相談事例をもとに事例検討会を開催し、講師として登壇

更新日:2016年10月5日 

所長弁護士村上和也が、平成28年10月4日、企業の人事担当者と、当該企業の従業員からの相談事例をもとに事例検討会を開催し、講師を務めさせていただきました。

内容は、以下のとおりです。

 

1 精神疾患が離婚原因となるか

「強度の精神病にかかり、回復の見込みがない」(民770条1項4号)場合

「婚姻を継続し難い重大な事由」(同条同項5号)がある場合

2 婚姻費用分担請求

  長期の別居生活に非がある配偶者からの婚姻費用分担請求

  有責配偶者(不貞)からの婚姻費用分担請求

3 財産分与

将来の退職金も財産分与の対象となることがある

「割合設定」と「固定額」方式

  退職金を財産分与の対象財産とすることが否定された裁判例

4 「控除金額内の相続の具体的進め方」について

5 社内駐車場内における物損対応

6 養育費、履行勧告

7 遺産に山林がある場合の対応方法

守口門真総合法律事務所 06-6997-7171